小山のシンロジカル・ケアセミナー

26日に小山にある三峰サロンで開かれたがんと向き合うための「シンロジカル・ケア」セミナーに
友人を連れて参加してきました。


友人は、日本人ですがブラジルに40年近く住んでいて、1カ月ほどまえに、前立腺のPSAの数値が
ガンの疑いのあるグレーゾーンになっていて気になるので、日本で生検査をしたい故、段どってほしいと連絡をしてきました。
いろいろ病院をあたったのですが、仕事も兼ねての来日で生検査するスケジュールのめどが立たずにいたところ、ちょうど出張のオフ日が小山でのシンロジカル・ケアセミナーにあたりタイミング良くセミナーに参加することができました。
友人は、かねてから精神学協会会長の積氏にお会いしたかったこともあり絶妙のタイミングでした。

セミナーは、「シンロジカル・ケア」とSEKIコンセクレイテッドアイテムについての説明と体験談そして積氏のお話しと進み、最後はそれぞれの方のオイル塗布指導の流れで進んで行きました。

積氏の指導のもとで友人はSBMインストラクターでもあり整体師の資格をもつ埼玉サロンのオーナーさんの問診を受けました。
表面は至って元気な様子ですが、いろいろ診て行くうちに、前立腺だけではなく、血圧も高く糖尿病もあることも分かりましたが自覚症状はあまりなく、本人は手のこわばりが気になっていました。
インストラクターの相談の後、塗布場所が決まりオイルが塗布されました。
仕上げは積氏の指導がはいりその箇所にオイルを塗るとその場で手のこわばりが取れ
友人もびっくりでした。

今回のセミナーは、お話を聞くだけではなくオイルを実際に塗ってその後のケアに役立てることができるセミナーです。
他の方々も、塗布後の顔が明るくなり病気に立ち向かう勇気がもらえたようです。

私の友人も、帰りには身体がかなり軽くなり大変喜んでいました。
しばらくは、オイル塗布で経過をみるようです。
ブラジルに何年も住み、ブラジルからもたらされたオイルが日本で生まれ変わり、
導かれるように積氏に会い、そのオイルで癒され、「まだまだ頑張りたい」と勇気と希望をいただいた小山での「シンロジカル・ケア」セミナー・・・・
友人にとっては感慨深いものがあったようです。


積氏をはじめ、北関東チームの皆様方、大変お世話になりました。
そして、たくさんの御心使いありがとうございます。

[PR]

by chiba-sbm-salon | 2013-05-29 04:21 | おでかけ