ぜひぜひ観てくださいね♪

日曜日に、隣接の鎌ヶ谷市の放射能対策市民の会主催の
「内部被ばくを生き抜く」
の映画を観に行ってきました。
ライト治療会に見えたお子様やお母さま方から聞いたお話からもわかるように
このあたり東葛地域は、福島の被災地から比較的離れているのですが、
気流の関係か放射能がたまるミニスポットになっているようです。
この地域のあるお医者様が、セシウムは、日本全国、誰もがため込んでいて深刻だと
話されたのを人づてにも聞いています。
光文書(ヒカリモンジョ)vlo293でも、放射能の影響はこれからが本番とも・・・
上映会は、お母さん方の子どもたちの内部被ばくの心配が、かたちになって開催されました。
今も、昔も、お母さんの子どもへの愛は大きな行動になります。
保育園を経営している家族の生活や4人の専門家の方々が淡々と事実を語る中で、
無知でいることの怖さを考えさせられます。
これから私たち大人が、未来を育む子どもたちの負担をどれだけ減らせるか?
行動することを突き付けられた映画でした。
ぜひぜひみなさんに観てほしい映画です

          配られたパンフです
a0243953_2325270.jpg


「内部被ばくを生き抜く」の公式ホームページで開催予定がわかります。
その中の感想、上映会レポートの「割烹着~ず 」のラブミーテンダーの替え歌・・・
最高です。
こちらも、おすすめ♪ぜひ観て下さいね♪
[PR]

by chiba-sbm-salon | 2012-06-28 23:05 | おでかけ